vividblaze Official site
The Comedy | vividblaze Official blog
From Miho Tezuka
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< アルバムについて。 | main | 百81企画(GLAN FABRIQUE + 81lab.) × vividblaze >>
The Comedy
引き続き更新!

アルバム曲順に書いてゆきたいと思います。

その1。






既にライブで歌ってたり、
私の地元、宇都宮では毎日RADIO BERRYで流れてる曲をご紹介します。

1曲目の"The Comedy"。

私の人生を一言で(笑)
じょーだんはよして。。。(まんざらでもない)

古き良き時代を経て移り変わる風景(街)の中で
きっと自分もこの街のように変化(成長)して、生活も変われば
感覚も変わっていってるはず。
どう変わっていったのかな。
これからどうなってくのかな。

最近私は仕事の移動中や街をぼーっと歩きながら漠然と考えてる時がある。

変化を求め、キラキラした都会のミーハーな環境を
身近で感じてたい自分もいれば、
素朴に、大切にするべき人を大切に出来る
生活であれば、それ以上の変化はいらない。田舎で暮らしたい。
と思う時もある。

どっちも自分なのだ。
どっちも自分だけど、どっちにしろ、こう思う。

私は残念ながら後悔を一度もした事無い人生を、
歩いてこれたわけではない。
自分の力量がぜんぜん足りない時だってある。
これからもきっと後悔してしまう事があるかも知れない。
それでも本能は未来へ生きたいという。

いつか自分が歩いてきた人生に、
”も〜嫌な事沢山あったけどさ、
こうして笑い話に出来るんだから
幸せな人生だよ”って

かつての失敗や苦痛は、今となっては喜劇だと笑って
吹き飛ばせるくらいの人生にしたい。
いきなり大それたことは出来ないから、
小さな事から一生懸命生きたいと改めて思ってる。

おじいちゃん、おばあちゃんになった頃、
”じ〜さんや〜、ば〜さんや〜、今日もポカポカと温か日和だね、、”って
穏やかな毎日を迎えられます様に
大げさだけど、百年の恋と例え、想いを込めてます。


人生の喜劇は生涯の奇跡。。。(The Comedyより抜粋)

PS:結婚式にもピッタリだよ。(笑)


miho





連続リリースアルバム
"LAND side 2010-2012"と
"SPACE side 2012-2030"を繋ぐ世界
"AIR side 2010-2030"
ライブツアー&ギャラリー決定!



AIR side 2010-2030特設ページへGO!

vividblaze New Album Release決定!!
vividblazeの連続CDリリースが決定しました。


地球の余命が告げられても、ひとは、きょうも恋をする。

[2010.1.27.Release LAND side 2010-2012 予約スタート!]
試聴開始→ (Click!)
coolism records CLMR-0008 / 1,800 YEN

1.The Comedy
2.Show girl
3.ある日僕は美しくも儚い夢を見た
4.曖昧ランデヴー
5.Ivory
6.走馬灯
7.凜
8.MUSUBI
Bonus track: Tight rope (ever green mix)

=comment=
「サウンドアートにこだわった無数のアトラクション。迷い込んだら抜け出せない、
vividblazeという遊園地のよう!」 ミズノマリ(paris match


[2010.3.03.Release SPACE side 2012-2030]
 近日公開!


スポンサーサイト
COMMENT